大人の勉強時間~小学校で習う漢字は意外と書けない~

暮らし
smartcapture

漢字ドリルを買ってみた

こんにちは、和水です。

大人になったら好きなことを好きなように勉強できます。

自分のスキルアップのために、とか仕事に役に立つから、とかいろいろありますけど、基本は自由です。

で、この度、ブログを本格的に始めようと思って、じゃあ、何を最初にテキストにするかな、と思い、買ったのがこの3冊です。

smartcapture

アフィリエイト関連、文章術関連、そして漢字ドリル。

小学校で習う漢字は意外と書けない

現代社会はネット社会です。

パソコンでもスマートフォンでも、簡単に変換できます。

言い訳ではないですが、自分の語彙力に少なからず絶望することがあって、じゃあ、言葉を勉強しようと思い、とりあえず、小学校で習う、基礎中の基礎を、と思い、漢字ドリルを買ってみました。

いきなり高学歴のものを買って難しかったときに、勉強を続けるのは相当な根気がいるからです。

簡単にさくさく進めることのできるレベルから始めましょう。

てなわけで、レッツゴー。

ドリルの構成

このドリルは

・入門編(小学校1~3年生で習う漢字)

・初級編(小学校4年生)

・中級編(小学校5年生)

・上級編(小学校6年生)

という作りになっていて、

それぞれが書き取りとテスト、総合テスト合わせて16日で終わるようになっているので、

単純に毎日やると64日で一冊が終わります。

2ヶ月と2,3日ですね。

1日10分~15分くらい、慣れるともっと早く終わります。

間違いがあると、その部分を繰り返すので、もう少し日数がかかるのかな。

学年判定テストをやってみたけれど、うん、入門編からやろうか

書けない。

いや書けるんだけど、やっぱり全部満点ではできませんでした。

四字熟語とかになると壊滅的。

おとなしく入門編からやります。

まとめ

最初判定テストもやったので、一回分で30分くらいかかりました。

わかっているようでわかってない。

一度、基本に戻って1から勉強し直すのも面白いかもしれません。

意外と役にも立つかも?

タイトルとURLをコピーしました