年間にかかる美容費を計算してみた。

60kgからのダイエット健康計画

年間にかかる美容費っていくらくらい?

こんにちは、和水です。

月10万円生活を目指す中で、今月家計を圧迫していたのは美容費でした。

赤字家計を脱出すべく、美容費積立をしようかな、と思いまして。

・年間で何円かかっているか

・月何円積立すればよいか

以上2点について計算してみました。

使用しているもの

・化粧下地(年6個)

・ミネラルファンデ(年1.5個)

・ブロウライナー(年1個)

・リップ(年1個)

合計32,000円

・化粧水(年4個)

・クリーム(年12個)

・コットンパフ(年6箱)

・パック(年1箱)

合計17,000円

・シャンプー(年6個)

・トリートメント(年6個)

・洗顔(年2個)

合計23,600円

総計72,600円

これに美容院一回10,000円が加わると82,600円

年間約8万円弱かかっていました。

美容はお金がかかる

ざっくりと計算してみましたが、年間82,600円とすると、

月の積立は約7,000円

月10万円生活を目指す中で、この美容費はなかなかきついな、というわけで、

削れるものを削っていこうと思います。

譲れないものと、削減できるもの

肌に直接つけるものは今のものが肌に合っているので、削らない、とします。

肌荒れすると、余計にお金がかかるからです。

あと化粧水やクリームなどのスキンケア商品はコスパの良いものを使っているので、

これ以上削っても、というのがあります。

削れるのは下記3点

・洗顔

・ブロウライナー

・ファンデーション

石鹸で落ちるメイクは肌に合っていた。

最近流行りの石鹸で落ちるメイクを使用するようになってから、肌の調子がすこぶる良いです。

ライン使いをしていましたが、美容費がとんでもないことになりました。

少し削って今回の美容費です。

といっても、ファンデもブロウライナーもあと一年くらいは在庫があるので、しばらく大丈夫。

洗顔は石鹸オンリーですが、一個3,000円くらいします。

牛乳石鹸が良いよーとどこかのブログでみたので、在庫なくなったら買ってみようかなって思います。

まとめ

美容費に圧迫される家計。

振り返ってみて、あらためて、費用がかかっていたんだな、と思いました。

一度年間予算でも組んでみるのは良いのかもしれません。

振り返り、大事!

それでは。

タイトルとURLをコピーしました