8月から鬱っぽくて、喧嘩も多くなって

暮らし

遠距離恋愛の危機

コロナで会えない日々が続き、不安も続き。

下手すると今年一年は会わないで過ごすかもしれない。

遠距離だから、もともと会える方ではなかったけど、ここまで会えないのはとてもしんどい。

会いたいし、寂しいし、さわりたいし、抱きしめてほしい。

電話すると会いたくなるから辛い。

でも電話もしないのはもっとつらい。

8月、彼がうちにおいで、と言った

彼が彼の両親にかけあってくれて、私にうちにおいで、と言ってくれた。

うちで一緒に暮らそう、って。

嬉しかった。

けど、こころは複雑で、整理できなくて、結果、鬱っぽくなってしまった。

仕事をやめること

彼のところに行くには当然、仕事を辞めなければならない。

せっかく入社できて、一年半、仕事も覚えて頑張ってきた。

ほどよくゆるい会社で、仕事をする上で、持病と相性も良かった。

長く勤めるつもりだったから、辞めるのは抵抗がある。

父に言うこと

これが一番の山場だ。

うちは昔から絶対王政で、父はDVだった。

今はかなり丸くなったけど、今でもどこに切れるかわからないし、怒るとなぐられるんじゃないかって思ってしまう。

でも父が嫌いなわけではない。

私が家を出ると、父がひとりになってしまうのも心配。

新車を買ったばかり

彼の住んでるのは都心に近い郊外だ。

当然、車はいらない。

持っていくにしても長距離運転だ。

不安。

お手帳と自立支援医療の取り直し、医者の切り替え

県が違うので、当然申請し直さなくてはならない。

カウンセリングの先生もまた探さなければ。

彼が、来年には死ぬ、と言う。死ななくても、一緒になっても死にたいのは治らない、と言う

これは彼の問題なのだが、一緒になっても短期間で死んでしまう可能性がある。

私はこの厳しいご時世の中、せっかく入社した会社を辞めていく。

当然、再就職できるかわからない。

年齢制限にも引っかかる年だ。

それなのに、すぐ死ぬ、とか、長くは生きられないとか言う。

私の人生、どうなるんや。

じゃあ、逆に

私の住んでる地域で二人暮らしは?と聞いたことがある。

こっちに住むなら、私は仕事を辞めなくて住むし、実行に移しやすい。

私にとっては、いきなり彼の実家に二人して養ってもらうよりも現実的に思えるのだ。

彼は会社勤めしてないし。

だめ、の即答。

どうしても彼の実家暮らししか選択肢はないそう。

なんで、というと、死にたいのは治らないから。

私が仕事に行っている間に首をつってもいいなら、とか言い出す始末。

えー。

そこまで不満なら別れないの?

彼のことが大好きなのである。

これは惚れた弱みとよく言うが、本当にもう大好きなのだ。

だからこそ、喧嘩はつらいし、ずっと電話をするたびに、なんで来ないんだ、いつ来るの?まだ来ないの?と言われて、毎回責められている気分だった。

この間も、君は本当は俺と一緒にいたくないんだよ、本当は、と言われて、メンタルが死んだ。

その結果、鬱っぽくなってしまい、誰にも相談できなくて、ODしようかと思ったくらい辛かった。

8月下旬、ようやくカウンセリングの予約をいれて、吐き出してきた。

ぼろぼろ泣きながら喋った。

先生はすぐに答えは出さなくていい、と言った。

大丈夫、と。

電話がしんどくなって、いろいろ考えた

この先のことをいろいろ考えた。

彼のいない人生も考えた。

でも考えたところで、彼がいないなら意味がなかった。

彼以外の誰かなんていらなかった。

依存、なのかもしれない。

どうしてもそばにいてほしいのは彼しかいなかった。

彼を失ったら、潔くこの世を諦めるかなあ、なんて思った。

メンタル死んでるね。

彼と同棲の前にワンステップ踏みたいのかもしれない

いきなり同棲ではなく。

まずは実家を出る。

一人暮らしをする。

このワンステップを踏まないと、私は自分の人生を生きれないのかもしれない、と思った。

そんなこんなで

もうお風呂の時間だ。

明日もお仕事、頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました