未来を考える。

暮らし

水曜日が終わった。

どうも、お疲れさまです。

週の真ん中、水曜日が終わったよー。

疲れたよー。

でも、作業の段取りがわかってきたので、気持ちも楽だよー。

あとは、さくさく進めるのみ。

終わりが見えると足取りも軽い。

まあ、ひとつ終わったら、また増えるのがお仕事ですけどね。

久しぶりのお弁当

コンビニ食がさすがに金銭的に厳しいので、今日はお弁当作りました。

最近、メンタル死んでたので、ご飯がおいしくなくて、お弁当もあんまり気がすすまなかったのですが、結果的にお弁当作ってよかったと思いました。

明日も起きられたらお弁当作る。

うん。

未来を前向きに考える。

昨日、ごちゃごちゃいろいろ吐き出しましたが、でもね、本当はわかっているんです。

彼のとこ行くのは大変だけど、行ってしまえば、まあ、大変なこともあるだろうけど、幸せだろうなって想像できます。

だって去年の年末から今年の年始にかけて一週間弱、彼のとこにいたけど、本当、なんで私は実家に帰らなくちゃいけないんだろうってくらい、帰るのが嫌だったんです。

今日は随分前向きな気持で受け止められました。

昨日も彼とたくさん話して、彼がちゃんと私の話を聴いてくれたからですね。

本当に、神か、と思いました。

考えることを放棄しない

ずっと、どうしたいんだろう、ってぐるぐるしていました。

そんな幸運、手に入るはずがない、うまくいくはずがないって思い込んでいたから、こころのどこかで拒絶していたんですね。

持ち上げてどん底に落とすんだろうって。

さぞ落としがいがあるでしょう、って。

彼に言われたんです。

君はいつもどうして言えないんだろうって考えているけど、俺はどうしたら一緒に暮らせるだろうって考えている。

根本的な考え方が違う、と。

なぜ、ではなく、どうやって。

いろいろ考えるのもいいですけど、それは楽しくなくてはいけません。

苦しいことは手を叩いて、はい、終わり!

幸せになることを考えてもいいのだと、少し自分に寛容になれました。

そんな一日の終りです。

うーん。新手の宗教みたい

今日のブログの記事は宗教みたいですね。

まあ、そんな日もあるさ。

お彼岸は母と祖父のお墓参りして報告してきますか。

では、あと二日、お仕事頑張りまーす。

タイトルとURLをコピーしました