2021年2月家計簿〜貯金生活〜

家計簿~貯金を増やすぞ~

2021年2月の家計簿を公開するよ。

収入 140,000

支出 165,307

ーーーーーーーーーーーー

収支 ▲25,307

2021年2月は25,307円の赤字でした。

内訳

家賃 65,000

日用品 36,961

娯楽費 30,614

外食・コンビニ 24,842

医療費 7,890

合計162,307

家賃

家賃は65,000円です。

家にいれているお金、カード引き落とし分、スマホ代、保険代等。

日用品

日用品代は36,961円です。

そのうち35,000円はメガネを新調したため、その料金です。

仕事でパソコンをずっと使っているので、視力が年々さがっていきます。

車の運転をするため、危ないので新調しました。

その他、ネットで日用品を買った分は娯楽費へいれてしまっています(まとめ買いするのでわけるのが面倒なため)

娯楽費

娯楽費は30,614円です。

2月はバレンタインデーがあったのでプレゼント買ったり。

引っ越しの荷造りのための梱包材を買い込んだり。

あとは本を数冊買いました。

キンドルと紙と。

プロテインや薬も買っています。

ちょっと散財気味ですね。

外食・コンビニ

外食・コンビニは24,842円です。

2月は本当にやる気どこいったな月で、お弁当を一度も持参しませんでした。

夕飯は基本は自炊していますが、朝寝坊が増え起床時間がわりとぎりぎりなのもあって、平日のお昼はコンビ二ご飯でした。

コンビニご飯だとカロリー計算はしやすいですが、基本量が多く買ってしまうため、食べ過ぎな日も多かった気がします。

医療費

医療費は7,890円でした。

うち、7,000円はカウンセリングで、残り890円が精神科受信分です。

2月は三ヶ月に一度の診察があった月でした。

自立支援医療制度を利用しているため、精神科の受診に限り(お薬代含む)は1割負担で済みます。

20代の時はこの制度を知らなくて、ひと月に5,000円近く支払っていました。

障害者手帳を取得しなくても、自立支援医療制度は利用できるので(市役所で手続きが必要)、おすすめです。

それでは

3月は引っ越し料金も含め、現時点ですでにオーバーしているので、残り9日、あまり散財しないように財布の紐を締めていかなくては。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました