メンタルダウン~働いてないことの罪悪感と生きることの作業感~

暮らし

働いてないことの罪悪感

ずっと家にいると、どうしても時間を持て余してしまいます。

YouTubeも映画もブログ巡りも、ずっと観ていると、肩や腰は痛くなるし、目はしょぼしょぼするし。

体が疲れてくると座ってもいられないし、楽しいという感情が死んできます。

そうして飽きる。

すると今度は暇になってぼーっとして、将来のことを考えるんですけど、期限がないので、眠くなってくるんですね。

あれこれいろんな職業のことを思い浮かべて、どれもできなさそうだ、とか思ったり。

働いていないので、当然お給料の発生がありませんから、そのことに後ろめたさを覚えたり。

生きている感覚にジレンマを感じて、動作ひとつひとつが作業になってしまったり。

少し鬱っぽくなっているのかな、と。

彼の通院につきそった

彼は病院が嫌いです。

基本的には生きていることが苦痛だと言うひとです。

生きながらえることは罰を受けているのだといい、死ぬまで罰を受け続けるのだ、と。

生きていても嫌のことしか起こらないから、死にたい、と言います。

今日は彼の検査の日で、通院に付き添ったのですが、本当は私はどうしたいのかな、と思いました。

彼には生きていてほしいと思います。

ただ、それは私のわがままです。

彼は生きていたくない、病院には行きたくない、強制連行された、君のことがものすごく嫌になっている、と。

死にたい気持ちはわかるので、ものすごく罪悪感に襲われ、しくしく泣きました。

引きこもり歴十年以上、社会と断絶された人間が生きていくこと

彼は楽しいということがどういうことかわからない、とよく言います。

基本的にひとりでは生きていけない(自立できない)ので、将来的にはホームレスになって餓死するんだよ、と。

生きていることは苦痛でしかない。

楽しいなら生きてみたいが、そんなことは過去に一度もなかったし、これからもありえないんだ、と。

彼はひとと話すことができません。

家族にはよく話をしてくれますが、お医者さんで話をすることは難しい感じです。

本来なら、心療内科にかかったり、カウンセリングを受けるべきなのだと思います。

でも彼は嫌だ、と言います。

病院へ行くくらいなら死なせてくれ、と。

彼が少しでも楽になれたらいい、そばにいれば何か手助けもできるだろうから、と思って、こっちに引っ越してきました。

どうしてそこまでするの、と聞かれたこともあります。

別に深い理由はありません。

彼のことが好き。

あとは彼は私がつらかったときに、ずっと話を聞いてくれたひとでもあるから、なにか役に立ちたい。

それだけです。

私の統合失調症に対して理解がある、ということはそれだけでとてもありがたいのです。

死なせてくれ、という人間に何ができるのか

ただ、そばにいて、話をきいてあげること。

抱きしめてあげること。

そのくらいしかできなくて。

言葉かけも話し方がまずかったりすると、彼を傷つけてしまうし。

だからカウンセラーの勉強をしたくて。

職業的なカウンセラーになるのは難しいかもしれませんが、知識としての勉強は何か役に立つかもしてないと思って、通信講座を申し込みました。

どうにか助けてあげられたらいいのだけど。

それでは

通信講座の教材は明日届くようです。

そしたら少しは未来が明るくなるといいなあ。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました