スキンケアの方法~塗り込め、潤せ~

可愛く綺麗になる為の美容

スキンケアの見直し

おはようございます。

先日、だいぶ老け込んでしまっていた顔にショックを受け、日頃のスキンケアを見直そうと、コスメ系の本を買いました。

合わせて、美容系YouTubeもみたり。

少し、肌の調子が良くなったので、記事にまとめてみようと思います。

化粧水は細部まで塗り込むこと

肌を擦ったり、叩いたりするのはNGだそうです。

シャワーもだめ。

肌への刺激が強すぎるそうで、強い刺激を受けると、シミの原因になるメラニン生成が始まってしまうとか。

洗顔後は化粧水ミストを顔にかけて、乾燥を防ぐこと。

洗顔後、一秒でも早く、ミストシャワーをふきつけます。

ミストシャワーは、私は百均のスプレーにナチュリエの化粧水をいれています。

(ミストシャワーは保湿が目的なので、安価なものでOKだそう)

第二弾、スキンケアの化粧水はミストシャワーのものより良いものを使ってます。

ポイントは推奨されている量の二倍を使用すること。

化粧水で洗うくらいの気持ちで良いそう。

だから、自分がじゃばじゃば使える価格のものでOKだそうです。

肌を潤すのは化粧水しかできないので、ちびちび使うのでは、いくらいいものを使っても意味がないそうで。

手にとって、両手に広げて、抑えるように、顔全体、シワの隙間までしっかり塗り込みます。

化粧水が終わったら、美容液をシワの隙間まで塗り込みます。

スキンケアで一番お金をかけるとしたら、美容液だそう。

美容液は、安価なものだと、あまり効果がないそうです。

私は、そこまで、お金をかけられないので(懐的な事情で)、三千円くらいの美白美容液を使っています。

最後はクリーム。

顔全体に塗り込みます。

スキンケアのポイントは化粧水

クリームを塗ってから乾燥に気づいて、後から化粧水を足しても、肌に浸透しづらいそうで。

化粧水を塗り込む時に、けちけちしないで、たっぷり潤すことが大事みたいです。

スキンケアの前の洗顔でしっかり落とすことは基本中の基本

擦って落とすのはNGですが、クレンジングで化粧を落とし、洗顔で皮脂汚れをしっかり落とすこと。

汚れを落とさないと、化粧水の浸透は悪いです。

ただ、目の周りはシワになりやすいので、顔全体のクレンジングの前に、ポイントメイクリムーバーで、目の周りだけ先に落としておくほうが良いみたいです。

クレンジングでゴシゴシしてしまうと、シワができるし、乾燥もしやすくなる感じがします。

ダイエットは一番の美容整形ともいうし

美容にも手をかけつつ、引き続き、ダイエットも頑張ります。

目指せ、美魔女。

コメント

タイトルとURLをコピーしました