家族写真の話

暮らし

机の上に、観て癒やされる風景写真や家族写真などを飾る

カウンセリングの先生に、アドバイスをいただいたこと。

仕事の合間、ふとしたときに目にいれて、気分をリフレッシュするから、

自分が安心できるものを置いておくといいよ、と。

事務職なら、机の上に、風景写真や家族写真、いつもみる手帳に家族写真を挟んでおく、とか。

そんなことを、ふと、思い出しました。

デスクトップ画面の変更

デスクトップの画面は長らく、紫陽花の写真でした。

それは彼と散歩に行った時に、近所の公園で撮ったもの。

秋だし、紫陽花はだいぶ季節外れなので、そろそろ変えたいなーと思って。

なにかいい写真がないかな、と画像フォルダを漁っていたんですが。

八月に家族旅行行った時に撮ってもらった、彼とのツーショート写真が出てきて。

なんとなくぺろんと差し替えました。

誰かに観られたらちょっと気恥ずかしいけど(お義母さんとか)、基本的に、この部屋は、私と彼しか出入りしないので、いいかなーって。

なんかデスクトップみるたびににやけています。

ちなみにスマホの方のロック画面は実家の家族写真です。

家族写真っていいですね。

家族がいるから、また、頑張ろうって思えます。

ありがとね。

散歩にはちょこちょこ行くので、写真の定期的な撮影会を

自然の多い公園で四季を感じられそうなので、彼を見習って、私もちょこちょこ写真、撮るかなー。

あとは、仕事は立ちっぱなしなので、手帳に挟むように、小さいサイズに印刷して持っておきたいな。

お守りです。

ではでは

何気ない日常風景が愛おしい。

宮崎駿監督が言っていたセリフ「世界はこんなにも美しいんだって」

美しさを感じられるように、感性を磨きたいです。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました