理解力と記憶力と応用力の低下

統合失調症闘病記

テキストを読みながら思うこと

急ピッチで勉強をしているわけなのですが。

ここ十数年、頭を使う生活をしていなかったせいもあり、かーなーりー、理解力が落ちたなあ、と思って。

小説は一時期、まったく受け付けない時期もあったし、ビジネス書なんかもってのほかで。

頭がよくなりたくて地頭力を鍛えるなんて系の本を読んでみたりもしたのですが。

結局のところ、やっぱり目的をもって、それに沿って勉強することが、一番、頭使うなって。

で。

自分の理解力のなさと記憶力の悪さに頭を抱えているわけです。

テキストを読んでみて、こういう対応の仕方をするんだよー的な事例をみても、こんな風にできるだろうか、とか思ってしまいます。

自分の感情を管理して行う労働のことを感情労働といらしいです。

感情労働をするには、労働時間以外で自分の素直な感情を出せる場を作ること、仕事とプライベートをきっちり切り替えること、労働者自身のケアも大切って書いてあるけど、

これはすべての仕事についてもいえるのでは、と。

前に産業カウンセラーさんと話したときに、仕事が終わったら、もう仕事のことは考えない、切り替える、とアドバイスをいただいたことがあって。

自分のケアかあ、と思ってしまい。

自分のケアって何したらいいんだろうなあ、と。

私はよく意識を手放して、深い眠りにつきたい、と思うのですが(永眠ではなく、ぐっすり眠りたい)、

陽性症状が酷いと、雑念が多くて、横になっても、頭の中が叫んでいるというかうるさくて眠れないんですよね。

それはそれで苦しいのですが、かといって、頓服飲んで寝てしまうと、眠気が翌日まで引きずったりしてしまって、それはそれで体がだるくてしんどくなってしまうという。

なるべくなら薬に頼らず、なんとかしたいのですが、脳の病気なので、気力でなんとかできるものでもなく。

薬は猛烈に眠くなってだるくなるので、お薬たくさん飲めばいいってもんじゃないんですよ。

昔、抗うつ薬のルボックスっていう薬を飲んでいた時は、ものすごく眠くて、それこそ一日の活動時間が四時間しか起きてられないとか、新しい抗うつ薬を処方されて飲んだら、船酔いしているような感じになってしまって、起き上がることすら難しい状態になってしまったこともありました。

眠いから、感覚や脳の動きが麻痺しているような状態なので、病気の症状からは多少逃れることはできますが、全くなくなるわけでもないので、あんまり薬は飲みたくないんですよねー。

薬の副作用で眠くてだるくて何もできないことに、無力感を覚えて、どんどんネガティブになっていくし。

毎日の生活の見直しをすること

引きこもって生活をしていると、まあ、頭は使いませんね。

一応通信講座で勉強はしていたけれど、実践はしていないので、知識だけあってもそこ止まりなんですよ。

実践ってやっぱりその時そのときによって違う対応が求められたりするので、頭を使います。

そういう意味で一人暮らしというのは、最高の実践の場でもあるわけです。

実家暮らしは楽だけれど、その分、もしかしてやってみたら自分もできるかもしれないことを、やってもらっていたりするので、できることがやらないでいることで、できないことになっていく、という過程をたどってしまうのかな、って。

そして一度できなくなってしまうと、そこから回復してできるようになるのは、年齢が若くても大変なことであると、実感している。

テキスト読んでいると、これからの未来についていろいろ考えさせられるなあ、ってなるので、勉強って大切だなあって思う。

自分のケアについて考える

吐き出すことで整理されることもある。

カウンセリングはカタルシスという話すことで気持ちが浄化されるという効果がある。

病気の症状の劇的な改善までは至らなくても、話をきいてもらえること、一緒に考えて整理してもらえることで、精神的な負担を軽減してもらえるので、他人に話す、ということは自分のケアにおいても重要だと思う。

その他に、自分自身でケアをすることについて、考えてみたのだけど、いまいちよくわからなくて。

コーピング(ストレス対処法)ノートも全然埋まってないし。

ネット上に書かれている、お家時間の過ごし方、とかオススメのリラックスの方法とかは、全部似たりよったりで、それ以外の何かが知りたいなあ、と。

というか、リストになっている方法ではなく、体験記を求めているのかな。

オススメの方法とかなんていう記事は抽象的過ぎて、参考になりづらい。

そういう意味で、日記みたいなブログが好きなのは、参考にしようっと思えることが多々起こるからかもしれない。

ではでは

ここ最近、体のほてりを感じるのは、もしかして知恵熱か? と思ったり。

(体温計では熱はない)

体調管理もしっかりと。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました