ぶらぶらとウィンドウショッピングデート

統合失調症闘病記

休日にメロンフラペチーノ目指してショッピングモール街へ

メロンは思ったよりメロンメロンしてました。

ちょうどスタバのHPをチェックした直後にお店についたので、新メニューの抹茶のケーキと、隣に並んでいたキウイのケーキも一緒に。

結論。

フラペチーノは単品で楽しみましょう。

フラペチーノの甘みで、ケーキの味がしなかったです。

ケーキ食べるときはカフェラテとかの方がよかったね。

少しよくばりすぎたと反省。

でも抹茶は濃くて苦味もあっておいしかったし、キウイのケーキは酸味が強くてそれはそれでおいしかったです。

日用品も買い出し

今回はゴミ袋用のビニール袋を百均に買いに行きました。

あと薬局でお菓子と紅茶のお買い上げ。

浪費の原因

最近、浪費が激しいです。

ストレスが原因といえばそうなのですが。

仕事中の幻聴が激しく、怖くて怯えてる毎日です。

攻撃をしてくる内容、陰口、決めつけ、あざ笑い、その世界にずっといるので精神がすり減ってます。

幻聴が目の敵のようにストーカーして追いかけてきます。

カーテンの向こう、ドアの向こうから聴こえてくるのです。

だから、帰ってきて、甘いものを爆食してしまう。

自分に甘いのはわかっています。

しかし、甘いものでも食べないとやってられないのです。

シュガーホリックなんて言葉を昔、小説で読んだことがありますが、まさにそれ。

しかし、砂糖のとりすぎは体に悪影響なんです。

老化の原因にもなるし、PMSの原因にもなります。

悪循環!

自殺をしてはいけない理由と希死念慮を消す方法

精神疾患を持っているので、病気のことを知りたくて、精神科の先生の動画をよくみるのですが。

今日見た動画でこんなのがありました。

「死にたいというのは、今が死にたいほどつらい、ということで、そのつらさの原因がなくなれば、死にたいにはならない」

幻聴のない世界に行きたいです。

家族、友人以外のひとと、関わりを持ちたくありません。

なんか仕事をほっぽりだして一年くらい放浪の旅に出たいです。

脳疲労を癒やすには、睡眠、運動、朝散歩がいいらしいですが、朝、そんな余裕がありません。

特に朝散歩。

休みの日だけでも朝散歩習慣を取り入れてみようかしら。

仕事を変えようか、変えたところで、同じか

仕事をする上ではひととのコミュニケーションは必須です。

ひとの話し声のするところ、風の音、雑多なところで幻聴は現れます。

幻聴は怖いことしか言いません。

なんかもう生きるのも疲れました。

それを彼に話すと「そんな仕事なんかやめてしまえ」と言われるんですが、

仕事をやめるのも怖いんですよね。

仕事をやめることというより、収入がなくなることが怖い。

だって、結構な浪費家な自覚がありますので。

だから働くしかないんです。

過労死が理想です。

明日にでも。

しんどいときは長くは続かないって祖母がよく言ってました。

「悪いときも三年、良いときも三年、そうそう続かんよ」

現状維持には努力が必要です。

まとまりがなくなってきたので、最期に、メロンのショートケーキとレモンタルトの写真を上げておきます。

ケーキ食べすぎだろ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました