鎌倉~明月院の紫陽花をみてきました~

暮らし

そうだ、紫陽花をみにいこう。

そういえば、何年か前に友人とみにいった明月院の紫陽花。

こんな時期だったたなー、と思い出しつつ、唐突に彼に切り出した。

「今度の休みに鎌倉に紫陽花をみにいかない?」

そんなわけで、いってきました。

数年ぶりの鎌倉です。

明月院の紫陽花は満開ではなかったけれど

深い青の紫陽花が見事に咲き誇っていました。

本来、鎌倉の紫陽花の満開の時期って6月22日くらい。

だから時期的には早かったのだけど、最近の気候のせいか、思ったより咲いていました。

(実際、数年前の時よりたくさん咲いていた)

天気は薄曇りだったのですが、明月院はたくさんの人で賑わっていました。

花菖蒲の庭もみてきましたが、こちらはもう終わりかけでした。

おみやげにはプリンとカスターで

なんかテレビで紹介されていたという、お菓子と、美味しそうだったプリンをお土産に買って帰りました。

このプリンが硬さが絶妙で、やわらかすぎず、クリームすぎず美味しかったです。

行きたかったあんみつ屋さんはやってなかった

数年前にも行った鎌倉明月っていうあんみつ屋さんがあったのですが、この日はやってませんでした。

残念。

どんぶりにあんみつが載っているような感じで、満足感がとてもよかったのですが、また食べたかったなあ(もちろんお味もとてもおいしい)

代わりに入ったあんみつ屋さん。

気持ちちょっぴり少なめですが(個人的に寒天をもう少し食べたかったです)、黒蜜がとてもおいしかったです。

しらす丼とか軽食メニューもあったので、次回また来る機会があれば、そっちも食べてみたいなあ。

ひとが出だしています

自粛モードからの開放で、駅はすごい人でした。

トイレに20分待ちとか。

結果、立ちっぱなしで待たされた彼の足が痛くなってしまったそうで。

申し訳ない。

次からは駅ではなく、どこかの食べ物屋さんに入った時におトイレは済ませましょう。

うん。

それでは

さて明日からまたお仕事頑張りましょう。

おー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました