懐かしい曲を聴きながら

暮らし

昔のアニソンを聴く

学生時代に聴いていたアニソンを聴く機会があって、ふいに泣きそうになった。

懐かしい。

懐かしいという感情は、こんなに心揺さぶるものなのか。

そんなことを思った。

D-Graymanを読み返す

懐かしいアニソンを聴いていたらふと、読み返したくなった。

昔、キンドルでまとめ買いしたものを再び読み返す。

人気作家、森博嗣先生の『お金の減らし方』という本を読んだのだけど、そこには好きなこと、やりたいことをやる、とあって、なんかぽんと背中を押してもらったような感じだ。

今の世の中、SNSの世界だけど、人がやってるからやる、のではなく、本当にそれが自分がやりたいことなのか? 楽しめることなのか? を問い続けていこうと思う。

好きなものは好きでいいじゃない。

懐かしかった。

カラオケ行きたい

ヒトカラでもいいのですが。

歌を歌いたくてしかたない。

楽しめるものを追求する

プラモ作るのも楽しかったし、小説を読むのも漫画を読むのも楽しいし。

歌をうたうのも楽しい。

好きなものにあれこれお金を使っていたらあっという間に貯金がなくなってしまう。

上限は設けないと。

森先生はお給料のいち割は好きなことに使うとおっしゃっていた。

私のちょうどいい金額はどのくらいなんだろうな。

惰性で課金すると罪悪感があるけど、上限を決めているなら抱かなくて済みそうだ。

では

そんな感じ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました