眠れぬ夜の原因は

暮らし

おうち焼肉で食べ過ぎたら、夜眠れなくなった

食べすぎてしまうのがわかっていたので、白米抜きで挑んだおうちやきにく。

お肉が美味しすぎて、箸がとまらなかったのだが、さすがに食べすぎたなーと思った。

案の定、夜、横になったときに気持ち悪くて寝付けないのである。

結局1時半くらいまで起きていたが、今朝はいつもどおり6時半に起きた。

5時間睡眠だ。

多少目眩と、光が眩しい感じがあるが、これ以上寝れない。

なんとなく胃がもたれている気がする。

それでも朝ごはんにチョコチップメロンパンとカフェオレをきめて、今、ブログを書いている。

今日は通院の日だ。

懐事情の関係で、カウンセリングは結局7月は受けられなかった。

たぶん8月も無理だ。

なので、普段の通院のときに先生に吐き出してくるしかないのだが、通院だと話しづらい。

なんとなく時間に圧迫されたような感覚に陥ってしまうからだ。

なるべく事前にメモして、話しておきたいことを書き留めておかないと、通院の意味がないのだが、

なかなかそれもできないでいる。

失語症というわけでもないのだが、私は話すのがとても苦手だ。

その代わり、ひとの話を聴くのが大好きではあるのだが。

旅行に行くので、服を選びたい

去年、お気に入りのワンピースを一枚処分した。

もう何年も着ていて、色あせて毛玉だらけで、さすがにみっともないなと思ったからだ。

同じものをもう一枚欲しかったのだが、さすがに買ったのが数年前だけあって、同じデザインのものはお店にはなかった。

仕方ないから他の店舗でも観ていると、サイズがMまでしかない。

結局体重は64キロまで増えてしまったので、サイズはLなのだが、サイズがないのである。

そもそもワンピースはデブが着るとあっという間にマタニティに変身する。

旅行までにこの腹・腰回りの肉を落とせるか、そこが鍵である。

今年も彼と写真撮ってもらおう。

去年、箱根に行ったときは、大涌谷でツーショット写真を撮ってもらった。

デブとデブのカップルだが、まあ、ふたりとも一応ダイエットはしているのよね。

そんな感じ

毎日更新、一体いつまで記録を伸ばせるか?!

では

コメント

タイトルとURLをコピーしました