2022年7月の家計簿

暮らし

2022年7月の家計簿の記録

さてはて、連チャンで赤字なのですが、今回はどうなったー?(フラグ)

収入 30,000円

支出 62,944円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

収支 ▲32,944円

はい、見事に今回も赤字ですね。

内訳を見ていきましょう。

支出の内訳

食費 10,505円

日用品 13,497円

衣服・美容費 4,030円

娯楽費 17,201円

交際費 4,441円

医療費 2,670円

お菓子 10,600円

ーーーーーーーーーーーーーーーー

合計 62,944円

それぞれの内訳をみていきましょう。

美容費で脱毛の回数を追加した分は貯金よりまかなっているので、計上はしていません。

大型出費なので。

食費 10,505円

前回の26,000円弱の半分以下に収まりました。

7月は意識して外食を減らしたのが大きかったですね。

7回を3回にまで減らしたので、金額も大きく減ったのでしょう。

外出をあまりせずにおうちデートを楽しんだりしてました。

まあ、一緒に暮らしているので、おうちデートっていってもごろごろだらだらしているだけなんですけどね。

日用品 13,497円

ちょっとやっぱり日用品が高いなあ。

今月はグーグルワンの年会費を支払ったのと、レインスーツの買い足し(置きがっぱ用)、ナイアシンが意外と高かったですね。

来月はもう少し安く済む、といいなあ。

衣服・美容費 4,030円

寝巻き用の半袖Tシャツと、脱毛の麻酔代ですね。

今は医療脱毛しているのですが、今はもう3ヶ月に一度なので、次はもう少し涼しくなってからです。

やっぱりVIOは痛いので、麻酔ないと無理ーってなります。

麻酔しても痛いし。

娯楽費

 娯楽費は高かったなー。

高くても15,000円以内には収まるようにしたいですね。

内訳はほぼ本ですね。

日経ウーマンで紹介されていた本をブックオフでほぼすべてポチったのと(すでに半分は読んでます)、

あとは漫画(電子書籍)をポチってますね。

ほかは切手シートを買ったり、You Tubeのメンバー費(推し活)などですかね。

ちょっと漫画に課金しすぎたな。

ブックオフも千円以上するやつを二冊かっているので、ちょっとやっぱり高かったな。

交際費 4,441円

職場に持ってったやつですね。

医療費 2,670円

いつもの通院費です。

少しエビリファイの単価、下がった?

でも相変わらず高いです。

お菓子 10,600円

一万円超えてきたかー。

いや、先月の26,000円超えよりはだいぶ減ったのでいいのですが、

ちょこちょこドラッグストアでお菓子をかっているんですよね。

まあ、今日もお菓子調達に買い出しに行くんですが、せめて10,000円以内には収めたいよなあ。

本当は5,000円以内にしたいのですが、そんなにきゅうきゅうに締め付けるとリバウンドが怖いです。

そんな感じ

物価が上がっているせいか、50,000円の予算を組んでもなかなか物が買えません。

物価上がってもお給料が減ったので余計に苦しく感じますね。

基本、使わない精神で、無料で楽しめる娯楽を探さねば。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました