ダイエットと美容意識への思考の変化

暮らし

お出かけのときの飲み物選び

今日はお休みでした。

ショピングモールへ出かけたのですが、途中、水分補給用にとペットボトルを購入するべくスーパーへ寄ったときのこと。

商品の棚を見てふと、こんなことを思いました。

  高校生の頃は何が何でもお茶しか選ばなかったな

ジュースが余り好きではなく、さっぱりした緑茶や麦茶、たまにウーロン茶を飲むくらいで、例えば甘いミルクティとかサイダーとか一切買いませんでした。

高校生くらいまでは体重は45kgいかないくらいを自己管理していて、いつもだいたい43kgくらいでした。

ちょっと増えるとお菓子やご飯を減らして調整してましたが、あの頃は体重も落としやすかった。

筋肉もあったでしょう。

通学で毎日15分の自転車+20分の徒歩が片道でしたので、それだけでも随分な運動です。

今でも通勤で片道25分、自転車を漕いでますが、やっぱり歩いていたほうが痩せるんでしょうな。

実際、公共機関を使って歩いていた頃はみるみるうちに体重が落ちていってましたからね。

かといってこの通勤路で徒歩にすると一時間弱かかるので、さすがにそれはできませんが。。。。

夜散歩を日課にしたいところですが、ひとりで夜歩きは一応危険ということで(男でも)、ちょっと二の足踏んでます。

夜筋トレすればいいのでしょうが、家にいるとだらだらしてしまってちょっとね。

痩せている方がいろいろ楽しめますから、体型維持のための美容意識も高めだと思います。

一番美容意識が高かったのって高校生の時かなあ。

日焼けにしても、体重管理にしても一番気を使っていた気がします。

まあ、唐揚げ棒とか平気で食べてましたけど太りませんでしたし。

出費の見直し

高校生の頃はそれこそ友達とも遊びに行きましたけど、毎週毎週出かけるようなことはなくて。

それは実家にいる時も変わらなかったのですが、こちらへきて、彼がつきあってくれるので、休みのたびにおでかけしているような気がします。

その分出費もあり。

お家時間プロジェクト月間とでも称して、今月はなるべく家にいるようにするかなあ。

散歩はするとしても、ね。

といってももう半分過ぎているのですがね。。。

誕生日月と称して前半にお金を使いすぎました。

月の後半はお家でまったり、しよう。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました